2010年11月12日

武蔵小山のnemoとでくわす

先日、ちょっと銀行に立ち寄ろうと思って、見かけた銀行の近くに車をとめてふと横を見ると、きれいな植え込みの奥になにやら趣のあるたたずまいのお店が。ガラス越しに茶色いものが並んでるのが見えガラスにはnemoと書いてある。あっ、行きたかったパン屋だ!
普段いろんな本や雑誌とかで見ては行きたい店をあたまの片隅に入れておくと、時々こうして偶然にパズルのピースがパチっと合うように出くわす嬉しい瞬間がある。こんな時はかってにおおげさに運命的な出会いをかみしめながら導かれるようにお店に入るのみです。
あー、店内にはパンのいい匂いが充満していて、奥のカフェではいろんな人々がいろんな時間を過ごしてるいい空気が漂っている。
「クロワッサン、ただいま焼きたてでーす。」と、お店のスタッフの声とともにぴかぴかでほかほかのクロワッサンが運ばれてきた。やった、今日はついてる!きれいに折り重なった層を一枚たりともはがさぬよう慎重にトングでつかみ、そっとトレーに置いてレジへ。
すると店員、おもむろにトングでクロワッサンをガシッとつかみワサッと紙袋に入れました。わーっ!ま、いっか、パンとはそういうものなのだ。
クロワッサンが焼き立てだったせいもあって家に帰るまでの車内はほわんといい匂いがたちこめて幸せな気分だった。

20101109081.JPG
クロワッサン サックサクでしっとり、ほんのりあまーいのが好みです

20101109092.JPG
カンパーニュ カットされても重量感あるこの勇姿 パンとはおもえないくらいのモチモチ感、九州のカルカンにも似たしっとり感、あとくちがフルーティーで甘くてあとひきます

20101109084.JPG
ハムとベシャメルのパン スモーキーなハムとやさしいベシャメルをパクッとひとくちで
posted by hoso at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | パン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41693168

この記事へのトラックバック