2010年08月13日

ピュイサンス パティシエのつくるパン

田園都市と聞くとなぜか電車の車窓に広がるのどかな街の風景が浮かぶのはなぜ?それも外国(ヨーロッパ)っぽい感じの。おまけに「世界の車窓から」の溝口肇のチェロまで響いてくる・・・?
まったく別の話だが最近、東急田園都市線沿線(横浜市青葉区周辺)の街にいくことがあるが、なんだか街に独特のいい空気が流れていて気持ちがいい。おいしいそうなパン屋さんやケーキ屋さんがたくさんあるところにも惹かれる。
藤が丘にあるピュイサンス。ふと通りかかってそのたたずまいにぐっときて思わず入ってしまった。扉を開けるとまさにここはフランス?ってくらいどこでもドア。お店のすみずみからあふれでるオーナーのこだわりには圧倒感すらある。ついつい商品と関係ないところを見入ってしまい、怪しい客になりそうになる。生ケーキやショコラを横目で見つつここはパンと焼き菓子をセレクト。パティシエのつくるパンはちょっと高めな事が多いけどとても繊細で姿も行儀がいい。ひとつひとつ丁寧に包んでくれてたパンたちをとてもお行儀がいいとは言えないが、またしても家に持ち帰るまでもなく途中で食っちまいました。

20100809030.JPG
クロワッサン
しっかり焼き込んでます。中はバターでジューシー。

20100809032.JPG
カンパーニュ ノアとパン オ パティシエール
まるとまる

20100809037.JPG
カンパーニュ ノア
こんなにフレッシュ!?なクルミはじめてだ。甘い!天然酵母のほのかな酸味とナイスコラボ。

20100809038.JPG
パン オ パティシエール
さすがパティシエのつくるクリームパンは絶品です!このパン一個にきちんと保冷剤のざぶとんをひいてくれたこだわりと愛情には恐れ入りました。
posted by hoso at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | パン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40141044

この記事へのトラックバック